【2022年5月最新】安心の実績と専門性!名医がいる銀座のおすすめ内科クリニック2選!!

銀座で評判の内科クリニックをお探しですか?

本記事では、銀座メディカル情報局が、安心の実績がある名医に着目しながら銀座の内科クリニックを紹介します。

それぞれのクリニックに特色もあるので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること:

・診療時間

・診療内容

・名医紹介

・場所

・アクセス

医師の中でも違う専門性

認定医や専門医や指導医といった言葉を最近耳にするようになりました。実はこれらは各学会がそれぞれのルールに基づいて、学会の会員に対して付与しているものです。そこで、一般的な違いについてご紹介したいと思います。

学会会員・登録医

まず「認定医」になるには、学会に所属する必要があります。学会はその専門によって多数の種類があります。そして年に数回、学術大会・講演会を開催するのが一般的です。こうした学会に所属している医師等を学会の「会員」、または「登録医」と言います。

登録医

学会により基準が異なりますが、一般的には学術大会・講演会への所属・出席歴、診療の経験年数、治療の実績や研究の発表、筆記・口頭試験等、様々な条件をクリアすることで、ようやく「認定医」になることができます。

専門医

「専門医」は「認定医」よりもさらに高度な知識や技術・経験をもつ医師などに対して認定・付与されるものです。当然のことながら、認定よりもさらに厳しい資格審査をクリアしなければなりません。

指導医

さらにこうした「認定医」「専門医」を指導する立場にあるのが「指導医」です。一般的には「専門医」であることが条件で、試験のほか、さらに長期にわたる学会の所属歴や診療経験の豊富

さが求められることもあります。(例:日本小児歯科学会は15年以上が条件)

以上の医師の専門性をクリニック選びの参考にされることもおすすめです。

各クリニックごとの情報:

銀座しまだ内科クリニック

■診療時間

月・火・水・金・土・日:午前9:30~13:30

火・水・金・土・日:午後15:00~18:00

受付時間は終了の10分前

■診療内容

一般内科・消化器内科・肝臓内科・NASH診療(脂肪肝)・生活習慣病・自費診療・健康診断・新型コロナウイルス感染症外来・花粉症外来・睡眠無呼吸症候群・呼吸器内科・禁煙外来

■名医紹介

銀座しまだ内科クリニック理事長 島田昌彦医師

□主な経歴

アメリカ バージニア州立大学(Virginia commonwealth university )消化器・代謝内科にて世界的なNASHの権威であり米国肝臓病学会のPresidentをされたProf. Sanyalの研究室に留学し、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)に関する基礎・臨床研究に従事。その後、東京女子医大八千代医療センター 消化器内科 助教を経て、藤崎病院 内科副部長 および 東京女子医大八千代医療センター 消化器内科 非常勤講師 および 埼玉県朝霞台中央総合病院 肝臓専門外来担当を兼務。

□所属学会と役職

アメリカ肝臓学会正会員

日本肝臓学会指導医・専門医

日本消化器科内視鏡学会指導医・専門医

日本肥満学会 肥満症専門医

日本糖尿病協会療養指導医

日本消化器病学会専門医

日本内科学会認定医

日本糖尿病学会会員、日本胆道学会会員、日本膵臓学会会員

臨床研修指導医

身体障害者診断指定医 肝機能障害領域

東京都難病指定医

TNT(Total nutritional therapy)プロジェクト担当医

□挨拶

<医院挨拶>

銀座しまだ内科クリニックは、渡辺内科クリニックとして銀座に昭和53年に開院し、最寄駅が銀座駅、新橋駅、有楽町駅と交通の便が良いこともあり、近隣のみならず、遠方からも多くの患者様にご来院いただいております。

当院では、私がこれまで培ってきた経験・知識をいかして、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)、脂肪肝、生活習慣病を中心に正確な診断と治療を行っています。

生活習慣病としてのNASH(非アルコール性脂肪肝炎)、脂肪肝、糖尿病、肥満症に特化した診療は肝臓専門医でも非常に難易度が高く、病態把握に必須となる肝臓の線維化(進展度)を肝臓の硬さを測定することにより把握できる「肝フィブロスキャン」は重要な検査の一つです。

肝フィブロスキャンの解析結果を診断、治療に反映させることは高度な専門知識を要するため運用しているところが非常に少ないのが実情です。当クリニックでは、肝フィブロスキャンを習熟した肝臓専門医が検査・診察を行っております。

地域医療に限らずあらゆる病態について患者様に寄り添った、丁寧で正確な診療を心がけて参ります。

医療法人社団 銀座しまだ内科クリニック

理事長 島田昌彦

■アクセス

新橋駅3分、銀座駅5分、内幸町駅6分、

有楽町駅9分、銀座一丁目駅10分

■銀座しまだ内科クリニック公式ホームページ

銀座しまだ内科クリニック
東京都中央区銀座8-4-26イワキビル
(横須賀第6ビル)4階
TEL 03-3574-9103

メディカルクリニック銀座

■診療時間

月曜:10:00-13:30 / 14:30-19:00

火曜:10:00-13:30 / 14:30-19:00

水曜:12:00-15:30 / 16:30-21:00

木曜:10:00-13:30 / 14:30-19:00

金曜:10:00-13:30 / 14:30-19:00

■診療内容

内科・漢方内科・胃腸科・腫瘍外科・健康診断・自費診療・在宅医療・セカンドオピニオン・オンライン診療

■特色

・予防に力を入れている漢方内科や在宅医療など珍しい選択肢がある

・一般診療から人間ドック・健診までできること

・複数科もつ総合クリニック

・銀座駅から徒歩2分のアクセスの良さ

■名医紹介

メディカルクリニック銀座院長 太田惠一朗医師

□経歴

国際医療福祉大学三田病院外科・消化器センター教授

聖路加国際病院消化器センター長、消化器・一般外科部長

日本医科大学消化器外科教授消化器センター教授を経て、毎月、数百人以上の患者様が通院するクリニックの代表として、患者様の日常データを電子化し科学的医療の実現を目指して活動している。

□所属学会と役職

 日本胃癌学会特別会員

 日本外科学会指導医、専門医、認定医

 日本消化器外科学会指導医、専門医、認定医

 日本臨床外科学会特別会員

 消化器がん外科治療認定医

 日本外科系連合学会フェロー会員、評議員

 日本癌治療学会臨床試験登録医

 日本がん治療認定医機構認定医、暫定教育医

 日本リンパ学会理事、評議員

 日本緩和医療学会、暫定指導医

 日本死の臨床研究会世話人

 癌とリンパ節研究会幹事

 CART研究会代表世話人

 外科漢方フォーラム名誉会員

 手術手技研究会特別会員

 日本音楽医療研究会世話人

 胃外科・術後障害研究会特別会員

□挨拶

<院長挨拶>

院長の太田惠一朗です。現在考えられるベストの治療方針をお示しし、治療にあたります。 どんな時も前向きに、共に歩みましょう。 私は今まで長年にわたり、消化器腫瘍外科医(がんの専門医)として、胃がん、食道がん、大腸がんなど、特に進行した患者さんの外科治療と薬物療法に携わってまいりました。 そうした中で、支持療法を含む早期からの緩和医療・ケアや栄養治療の重要性を説きながら、多職種によるチーム医療を実践してきました。 これからは、その経験と知識を活かしながら、地域にあって、広く消化器疾患を有する方々の診療に当たるつもりでいます。 もちろん、必要に応じて、自ら外科治療に参加することも可能です。

情報があふれる昨今、誤った判断に振り回されたり、不安を増長されたりしている患者さんやご家族に、現在考えられるベストの治療方針を客観的に示したいと思います。 あなたを慰め、あなたの苦痛を和らげ、あなたの病を癒すことに尽くします。 共に歩みましょう。 どんな時も、常に前向き思考(志向)で行きましょう。 どうぞお気軽にご相談ください。

■アクセス

東京メトロ「銀座一丁目駅」8出口より 徒歩2分、東京メトロ「銀座駅」A8出口より徒歩4分

■メディカルクリニック銀座公式ホームページ

メディカルクリニック銀座
東京都中央区 銀座2丁目10-11 マロニエ通り銀座館10F
TEL 0362606475